usermaのブログ

マーケティング

会計・税務・ファイナンスの定義 

会計・税務・ファイナンスである。

 

会計は収支や資産や管理する仕組みで、

 

税務は所得税や消費税などを国家に納税する経済行為だ。

 

ファイナンスは資金の流れを把握し、資本市場から効果的に資金調達することをいう。

事例 プロモーションに必要な要素

スマート買取販売システム

 

クルマ売買の理想は本来個人売買

プロモーションに必要な要素が
つまっているな。

 

客の悩み
当社の強み

得られるメリット

 

でも、こんなもんか。
感情をゆすぶるのは、
どこだろう。

 

なぜ買取店で売ってはいけない!のか。
業界の裏事情を説明しているとこかな。

 

節税 魅力的な魔力を秘めたパワーワード どうなの実際?

節税 魅力的な魔力を秘めている。

けっきょく、多くの節税手法は、
支出をすることが必要になる。

 

その支出が投資にならず、
消費にしかならないのであれば、
思い切って税金払って、
資産形成するのが正解。

 

税金払って資産形成。
これが資産形成の基本です。

 

そのためにも、
事業を長く続けたほうがいい。

 

たとえば、
保険は節税になると言うが、
会社の存続期間トータルで見れば、
税額は変わらない。

 

これをもって、
保険は節税にならないと言う向きもあるが、

 

複数年度のスパンで考えれば、
資金繰りを改善するし、
一定の効果は得られると思う。

 

この辺りを丁寧に説明してもらうことが
とても大切。
それがないんですよねえ。

コミュニケーションのコツ

① 自分の考えを思うように伝えられない

② 会議などで積極的に発言できない

③ 一生懸命説明しても相手を納得させられない

④ 相手の話を誤解してしまうことがある

⑤ 人前で話すとあがってしまう

⑥ プレゼンや発表の場を避けてしまう

⑦ 職場の人やお客様との関係が微妙

⑧ 初対面が苦手。会話がはずまない

⑨ 急に意見を求められると頭が真っ白になる

⑩ コミュニケーション能力に自信を持ちたい

 

これらを克服するためにはどうすればいいでしょうか。

 

経験や実績、事例がないとなかなかうまくいかないことも

多いですが、それでも、うまく振る舞うことはできます。

 

端的に言うと・・・・

 

話の論点を押さえる。特に問題点を押さえる。

これにつきますな。④相手の話を理解なんてまさにこれ。

 

後は、

①、②、③、④

論理的に話す。相手の立場を理解する。

年齢とか経歴とか価値観とか

話の論点をそらさないようにする。

 

ただ、会議だと流れて行ってしまうので、

まあ、その流れに乗ることですね。

 

⑤、⑥ あがりを押さえるのは、自分の感情ではないと考える

⑦、⑧ 初対面、天気の話が無難ですよね。

⑨ 基本に戻る

 

 

 

と、まあ、端的になっていませんが、

本読んで、自分で試して、しっくりいくものを

取り入れていくのが、ベストでしょ!

少しずつ、やれるところからやればいい。

 

新人のころに実施している人は、成長が早い!